にけのママの日々

のんびりブログ

コールドストーン

歌いながら、冷たいボードの上で、アイスとクッキーやソースなどを混ぜて提供してくれるアイス屋さん。

コールドストーン

少しお高めなので、あまり頻繁には行けませんが、見かけると寄りたくなってしまうんですよね。

 

ワッフルで頂くのが好きです。

今回は、限定フレーバーもあったのですが…

パーティーミントブルーを選んでみました。
f:id:sorakazetan:20170813153021j:image

ミントアイスをベースに、

オレオ、M&Ms、レインボースプリンクル、

をまぜまぜ。

 

カラフルな見た目で、さわやかなお味でした。

やっぱり、チョコミントは最強ですね。

大好きなんです。

 

31アイスクリームでも、ミント味がほんのりする(?)ポッピンシャワーが大好きです←

 

買うために並びながら、前の方たちのためにお店のお嬢さんたちが歌っているのを聞いていると…

とってもワクワクしてきました。

人によっては、アンコールをしたりして、そんなことできるのねー…と思いながら待っておりました。

 

私の番は、オリジナル曲を提供してくれました。

新人さんだったのか、混ぜ方がぎこちなかったですが、しっかり頂きました。

 

今回のミントアイスベース以外にも、

バニラアイスベースの、ストロベリーショートケーキセレナーデや、ベリーベリーベリーグッド

チョコアイスベースの、チョコレートデヴォーションや、キャラメルツインチョコナッツ

ストロベリーアイスベースの、ストロベリーデーツバナナや、ベリーエンジェルオブスプリング

チーズアイスや、抹茶アイスもあるようです。

コールドストーン クリエーション|メニュー|コールドストーンクリーマリージャパン Cold Stone Creamery Japan

 

抹茶アイス、探しに行こうかな。

 

夏のデザート

また、食べ物の話題だなぁ…と、ぼやくのほおいておきつつ…

しばらく見ていなかったのに、最近またガストのCM流れ始めましたよね。

夏はハワイ!

 

ステーキはまだ食べていないので、今回はアイスの話題。


f:id:sorakazetan:20170804192108j:image

その名も、ストーンソフトパフェ!

 

ピビンパ用の石皿か?というような真っ黒のボウルが、きんきんに冷やされていて、とってもデザート感たっぷり。

冷えた石の上で混ぜて食べる

って、どこかで聞いたことがある気がしますが、気にしない。

ちなみに、そちらも食べに行ってます。

それはまた今度(笑)

 

こちらは、トロピカルマンゴー&チーズケーキ。

マンゴーとパイナップル、バナナ、バニラのソフトクリームにマンゴーソース、チーズケーキなどを載せて、混ぜて食べるパフェ。

 

トロピカルパンケーキも食べてみたかったのですが、おなかと相談してパフェだけにしました。

 

夏限定のお味だそうなので、機会があったらぜひ。

 

同僚と、先輩とご飯に行ったのですが、先輩が食べてたステーキも美味しそうだったなぁ。

ロミロミソース、って何なんですかね。

ロミロミ、だけで調べたら、ハワイ語で揉む、という意味らしいですよ。

もみもみソースってこと?

お味の想像がつきません。

オリーブオイルやレモンを使っているとのことなので、かなりさわやか系かしら?

 

個人的には、最近CMでやり始めた、チーズインロコモコが気になります。

ロコモコ、美味しいですよね、ロコモコ

 

あれ、ストーンソフトパフェといい、ロコモコといい、混ぜるの好きなのかな…

ピノジェニックに挑戦

今日は、久々にお休みだったので、家でのんびりしていたのですが…

ヒルナンデス!を見ていたら、原宿のラフォーレグランバザールをやっているという情報を得て、14時に迫ろうというのに原宿まで出かけてみました。

せっかくなら、パンケーキを食べたい!と思い立ち、

幸せのパンケーキを食べに、レッツゴー!←古い?

幸せのパンケーキ 表参道店

食べログ幸せのパンケーキ 表参道店

 

代々木からゆっくり歩いて原宿へ。

第一の目的である、ラフォーレグランバザールを見て回り…

いやぁ、中はいくさ場(いろんな意味で)でした。

店員さん、喉、お大事に(つд`)

使い勝手の良さそうなボトムスが買えたので、満足。

 

↓ラフォーレグランバザールは7/31(月)まで↓

LAFORET GRAND BAZAR 2017 SUMMER ラフォーレグランバザール

 

時間はいつの間にか17時を回り、もはやお夕飯な感じなんですが、ともかく次の目的地へ!

 

しかし…着いた頃には生地が売り切れており、提供不可とのこと…

ものすごく謝られたのですが、しょうがないですヽ(;▽;)ノ

諦めて、sunny STORE&CAFEという別のパンケーキ屋さんを目指すことに。

サニー ストア&カフェ

食べログサニー ストア&カフェ

 

途中、古着屋さんにつかまり時間を潰してしまったばっかりに…

まさかの、sunnyの街婚の時間が迫っていて、またも入店を断念(・_・、)

今日は何の日…と思いつつ、また原宿まで戻ってきました。

 

そして、最後にたどり着いたのは、Pinofondue cafe(東急プラザ表参道原宿3F)

8/30(日)までの期間限定で、オリジナルピノスイーツを作って食べられるお店です。

アイスの味を、バニラ以外に2種、フォンデュするソースをチョコ以外に1種、トッピングを好きなもの2つ…と選んでいきます。

マシュマロクリームと、ビスケットとタルト、卵ボーロとハートのチョコ、チョコペンはデフォルトでついてきます。

アイスは、チョコ、抹茶、グレープから…

フォンデュソースは、抹茶、グレープから…

トッピングは、ブラッククランチやカラースプレー、ドライフルーツなど6種類から選べました。

 

私は、チョコと抹茶アイス、抹茶ソース 、カラースプレー、アーモンドプラリネをチョイス。
f:id:sorakazetan:20170728202052j:image

なかなかフォンデュが難しかったです。

 

歩き通しで少し疲れましたが、楽しい一日でした。

ケーキショップ

引っ越してから、ずーーーっと気になっていた、駅そばのケーキショップ。

ロートンヌ

行ってきました。

 

入り口が奥まっていて、通り沿いはキッチンになっているので、生地の焼けた良いにおいがふわりと香ってくるんです。

ケーキの見た目ではなくて、香りで誘うなんて…なんて魅惑的なんでしょうか!

はじめ、入り口がどこにあるのか分からなくて、ぼーっと香りをかいだ記憶があります(笑)

 

f:id:sorakazetan:20170720081427j:image

店内は白とダークブラウンを基調にきらきらと輝いています。

ケーキだけではなく、クッキーやプリン、ロールケーキなど様々なスイーツが並んでいました。

 

さて、今日の目的は店内のサロンでケーキを食べること。

どれでも好きなケーキと紅茶を選べるので、じっくりケーキを観察。

小さめのケーキがショーケースにずらりと並んでいて、目移りしちゃう。

夏のオススメは、メロンソーダにバニラアイスをのせた、あのクリームソーダをイメージしたスイーツです。

今回は選びませんでしたが、いずれまた。


f:id:sorakazetan:20170720082514j:image

ケーキ2つと紅茶のセットで1,280円

 

今回はこの2つを頼んでみました。

ケーキの名前を忘れてしまいました…ごめんなさい。

紅茶はホットのウバ茶をチョイス。

ケーキだけでなく、手前のカスタード&フルーツの飾り付けなど、サロンならではのおもてなしをいただけます。

 

真ん中のケーキは、ナッツとカラメルが香ばしいケーキ。

後ろのケーキは、ベリーのムースとチョコレートムースを、ホワイトチョコでコーティングした甘酸っぱいケーキでした。

紅茶もいい香りがして、優雅な午後を過ごしてまいりました。

 

今度は、ロールケーキかプリンを食べたいと思います。

かき氷を食べに行ったのに…

知り合いの舞台を観に行く前に、腹ごしらえをと思って、中野の商店街へ。

そうだ、と思い立ち、行ってみました。
f:id:sorakazetan:20170708160006j:image

じゃじゃん!梅屋さんです。

 

おにぎりセットを頼んで、時間があったらかき氷を…と思っておりました。

結局、舞台の開演時間が迫ってしまい、かき氷は食べられず。

それは、また次の機会に⬅

 

小ぶりのおにぎり3つと、

お味噌汁、きんぴらゴボウ、お漬け物、のセット。

 

…写真を撮ったはずなのに、紛失してしまいました。

何でだ、消しちゃったのかしら…

かき氷を食べる時には、必ず写真撮ります。

 

写真は置いておいて、お味なんですが、良くも悪くも普通でした。

ごめんなさい。

 

私が伺った時は、女性3名で切り盛りしていました。

元気な接客担当の方と、キッチンでお仕事をするお二人。

私のあとにも、断続的にお客さんが入ったり…

表でも持ち帰りのおいなりさんなどを売っているので、大変忙しそう。

元気な声が飛び交います。

たまたまなのですが、月末の金曜日だったので、なんと

プレミアムフライデー

やってました(笑)

 

かき氷に、トッピングを1つプラスできるという、素敵プレゼント。

私も味わいたかったのですが…時間め…

 

後ろ髪を引かれながら、梅屋さんを後にするのでした。

しぞーかおでん

高田馬場のガード近くに、おでん屋さんがあるんです。

ガッツ、というお名前の立ち飲み居酒屋です。

同僚が呑みに行った時に美味しかったのだと聞いて、気になっていました。

一緒に行ってきました。

私は初めて知ったのですが、静岡のおでんって、ふつう(?)のおでんじゃないんですね。

郷土料理っていろいろあるんだなぁ。

 

お店の場所は…

高田馬場駅の早稲田口を出て、アトムの壁画側に渡り、ゴーゴーカレーや博多風龍の入っているビルの左を脇道へ

線路沿いにそのまま進むと、「しぞ~か立ち飲み」という、ちょうちんが見えてきます。

 

タネがいろいろありすぎて、選べなかったのでお任せをチョイス。

写真を撮り忘れてしまったのですが…(つд`)

これが、いつものおでんじゃなかったのです。

 

  • 違いその1  おつゆに浸ってない

コンビニおでんなどに見られる、ほんのり色のついたお出汁が無いんです。これ、まず驚きました。

牛すじやおしょうゆを入れて、真っ黒になったお出汁(煮汁?)で煮込まれてできあがります。

提供される際には、おつゆは入れずにネタだけがお皿に乗っていて、その上からダシ粉青のりがふりかかっている…

 

  • 違いその2 ネタが串刺し

すべてのタネが、串に刺った状態で提供されます。

さつま揚げも、ちくわもはんぺんも、たまごも、大根も。

たまごや大根は、お店によっては串刺しを免れているところもあるんです。

ちなみに、ガッツさんの大根は免れているようです。

※お任せには乗ってきませんでした。今度食べよう。

 

  • 違いその3 はんぺんが黒い

その3なのにこれ?と思う方もいるかも知れないのですが、神奈川出身の私としては、見たことも無いものだったので、衝撃だったんです。

Dのような形の、黒はんぺん。

静岡ではんぺんといえば、黒はんぺんのことなのだそうです。

白はんぺんと違い、魚の骨までまとめてすり身にして作るので、黒くなるんですね。

骨ごとなので、食べると少し舌の上でざらっとしますが、みっしり詰まっていて、美味しかったです。

 

  • 違いその4 牛すじ

今ではコンビニおでんでも扱われるようになりましたが、お出汁に使われることもあり、牛すじがおでんダネとして入っています。

とろとろに煮込まれた牛すじ…想像するだけで美味しそう。

こちらもお任せには乗ってきませんでしたので、改めて単品で食べてみようと思います。

 

お酒のラインナップも豊富で、名前の面白いサワーもたくさんありました。

三ヶ日みかんサワーが美味しゅうございました。

同僚がとちおとめサワーを頼んでいたので、それも一口もらいましたが、こちらも美味。

どちらもじゅーしーでみずみずしい、果実の味がしました。

上でも書いたのですが、大根と、牛すじと、あとたまごも味わっていないので、次に行くときには絶対頼もうと思います。

 

写真をね、忘れないようにしないと…ヽ(;▽;)ノ

ホッとご飯

先日、知り合いの舞台鑑賞の後に、久々に陳麻家へ。

担々麺と陳麻飯(麻婆豆腐ごはん)が有名で、メチャクチャ辛いです。

担々麺は食べたことがあったので、美味しいことは承知済み。

今回は、食べたことのない陳麻飯を食べるべく、行ってみました。

 

あまり食欲は無かったので、陳麻飯のハーフをチョイス。

一緒に行った主人は、いつもの担々麺を頼みました。

サラダも一緒にと思ったのですが、どうせならと春巻きを頼んでみました。

f:id:sorakazetan:20170627014229j:image

お子様サイズかな?という感じのハーフ陳麻飯。

春巻きは花山椒が上からかかっていて、ふわっと華やかに香っています。

春巻きは広東風なので、辛くないですよ。

 

さて、問題の陳麻飯。

一口食べて、思わずフリーズ。

 

私、そんなに辛さに弱いつもりは無かったのですが、思いがけない辛みに思考が止まりました。

唐辛子の辛さなのかすら判別できないほど、口の中が辛いというか痛いというか熱い。

噛むこともままならず、とりあえず白ご飯を追加で口に入れてもぐもぐ…

やっと何とか一口目を食べ終え二口目へ。

今度は、ぴりぴり麻痺した舌の上に熱さと辛さをまとったご飯が襲い来るではありませんか。

主人が慌ててお水を差し出してくれたのですが、自殺行為なので、丁重にお断りをして次に進みました。

辛いところにお水を飲むと、余計に舌が刺激されてぴりぴりするんですよね、お気をつけください。

 

食べ終わる頃には何とか慣れておりましたが、これは通常サイズで頼まなくてよかったと思いました。

担々麺なら、お酢を入れて中和する方法がとれるのですが、陳麻飯はどうしたらよいのか分からず…

結局はーはーしながら完食しました。

 



f:id:sorakazetan:20170627014249j:image

普通、の辛さだったのですが、普通の説明を見てフリーズ。

一般的って……嘘をつけ(笑)

 

お口直しに、杏仁豆腐を食べて帰りました。
f:id:sorakazetan:20170627014406j:image

こちらは濃厚でしっとりぷるんとした杏仁豆腐でした。

甘くておいしい。

ぴりぴりしびれた舌には優しいお味でございました。

 

もう、陳麻飯はいいかな(苦笑)

 

 

四川料理のお店です。

辛さに挑戦したい方、ぜひ。